test
test

フリマ初の買収劇!ランキングサイト「みんなの総選挙」の作り方

ーー ズバリ、みんなの総選挙を購入した理由を教えてください。

まず、見栄えが良いなと思いました。黄色一色で統一感のあるサイトでかつ、情報量を増やしていけばSEOに強くなりそうだなという印象を受けました。それでいて、SNSに受けそうなソーシャルライクな形も良いと思いました。「みんなの総選挙」という体裁で進めても勝てそうだと思ったし、もし上手くいかなくても他の定義で試せそうだなと思った汎用さに好感が持てました。

ーー なるほど。内野さんについても少しお聞きしても良いですか。

今は自分で会社を経営しています。18歳くらいから趣味でアフィリエイトをしていて、Webサービスを購入するのも今回が初めてではありません。ゼロからイチを生み出すのも好きなのですが、どちらかといえば、イチから見つけて育てていく方が得意です。

ーー 今まではどんなWebサービスを購入してきたのですか。

最近だと、VR系のメディアを購入しました。月のPVは平均して5〜7万PVくうらいあるのですが、Googleトレンドで関連キーワードが右肩上がりに伸びていたので、今買っておけば損はしないなという判断ができました。購入時はメディアなので、コンテンツで構成されているだけでしたが、ちょうど今からVR会社に向けたアフィリエイトを始めようと、LPの制作をスタートするところです。

ーー 購入後、どのようにサービスを育てていこうと思っていますか。

みんなの総選挙は、ユーザーがランキングをまとめられるサービスです。まずは、どのカテゴリでサービスを展開していこうかを考えます。旅行や、ペットなどが候補ですね。カテゴリを決めたら、SEOとFacebook、Twitterのようなソーシャル広告を少しずつ増やしていって、穴が開いているキーワードを仕掛けていきます。アナリティクスを見張りながら、試行錯誤していくって感じです。

ーー 開発会議ユーザーへメッセージをください。

Twitterでよく「プログラミングの勉強で作りました!」みたいなのを見かけるのですが、結構欲しいなと思うものがあります。作った側からしたらそこまで価値のないものかもしれませんが、他の人から見ると案外欲しいものだったりすることがあります。チャットできる機能だけ欲しい人もいるだろうし、公開せず社内用に使う人もいるかもしれません。お金を稼ぐだけで買うだけはないので、「売れなさそう」と思っても是非出品してみて欲しいなと思います。

取材の感想

売却した側の感想にもなるのですが、内野さんのようなWebマーケ百戦錬磨な方に購入していただき「みんなの総選挙」も幸せだなと思いました。これからこのサービスがどのように姿を変えていくのかはすごく勉強になりそうだなと、リリースした時とはまた別のドキドキ感に見舞われています。

みんなの総選挙
みんなの総選挙

簡単ランキング作成サービス。2019年5月にサービスリリースし、同年6月に「個人開発のフリマ」経由で事業譲渡されました。