DaiAoki / BookHub.jp
DaiAoki / BookHub.jp

ユーザー対応を誰でも気軽に使いやすく!「ChatForm」の作り方

ーー まず、ChatForm、Daiさんについて簡単に教えてください。

現在、フリーランスエンジニアとして活動しており、個人サービスの開発が好きです。また、早ければ、今年の6月からあるスタートアップにCTOとしてジョインする予定もあります!個人で開発しているChatForm(チャットフォーム)は、チャット形式のフォームを世界一簡単に作成できるサービスです。

ーー ChatFormの着想はどこから生まれましたか。

個人開発を進めていく上で、あるユーザーの方からフィードバックをいただく機会がありました。フィードバックを受け答えするのに、Googleフォームを使っていたのですが、どこか使いづらさを感じていました。また、ユーザーさん側からもGoogleフォームの入力はやりづらいという声をいただきました。個人や小規模チーム(2〜20人規模)をターゲットに、誰でも気軽に使いやすいフォームを作ったらニーズがあるのではないかと考えたのがきっかけでした!もちろん、個人的にそういうサービスが欲しかったというのもあります。

ーー ビジネスモデルのアイデアはありますか。

現在は完全無料ですが、アドバンスプランを用意する予定です。よくあるサブスクリプション型のモデルを考えているところです。ちなみに、アドバンスプランでは 1) サイトへの埋め込み、2) 高機能な分析、3) 回答に対するSlackやメールへの通知機能、3) 企業アカウント(ユーザー管理)、4) オリジナルテーマなどをリリースしようと思っています。

ーー 将来的にはどのようなゴール設定をしていますか。

もっとも個人開発者をエンパワーメントできるサービスに育てていきたいです。ChatFormを通じて、「サービスのフィードバックを得られた」、「contactページ、aboutページに相当する内容をユーザーに認知させることができた」という体験を増やしていきたいです!現在は、開発会議以外で特にサービスの認知に関わる活動はしていないのですが、既に数十人のユーザーの方に利用していただいています。サービスの満足度を保ちつつ、数百人・数万人と増やしいていけたらと考えています。サービスの内容的にもシンプルなので、最終的には海外展開も視野に入れているところです。

ーー これまでで一番大きな課題は何でしたか、またそれを乗り越えるためにどんな工夫をしましたか。

「サービスの持つ価値をユーザーのニーズに最適化する」というところでの困難を感じています。ChatFormを作る前に、BookHubというエンジニアに最適化した技術書のプラットフォームを作ったのですが、技術書を書くことのハードルの高さを上回るだけの価値をユーザーに上手く提示できませんでした。(現在、BookHubは開発を一時停止中。技術書のための公開本棚サービスへピボットを検討中)この経験から学んだ最重要事項は、そもそものサービスを使うハードルが高いと実際に使用しているユーザーからもフィードバックを得られにくいということです。サービス開発において、ユーザーからのフィードバックが最も重要だと考えているので、これは致命的でした。そのため、ChatFormではサービスを利用してもらうまでの敷居を下げることに注力しました。Firebase Authenticationを使用して様々な方法で会員登録を促したり、コアとなる機能以外は意図的に非公開にすることで、ユーザーを迷わせない工夫を施しました。これから、フォームの作り方ページや、チュートリアルを用意して更に「ハードルを下げる」ことに注力していきたいです。

ーー 個人開発を進める上で何かオススメのツールはありますか。

Firebaseがおすすめです。その理由は、1) 有料プランでも(ほぼ)無料で利用できる、2) 本質的な開発作業に時間を費やせる、3) ユーザー登録やpush通知などのマネージメントサービスが充実している、4) 管理画面がシンプルなので(AWSと比較して)迷うことが少ない、が挙げられます。Firebaseで唯一不安なことをあげるとすると、Firestoreへの保存に若干のタイムラグがあることです。前世代のRealtimeDBだとタイムラグがない(らしい)ので、気になる方はそちらを利用すれば良いかと思います。いずれGoogleが解決してくれることは願っていますが(笑)

ーー 無茶振りですが、開発会議ユーザーへメッセージをください。

個人開発とても楽しいので、これからも続けていきたいと思っています!是非、仲良くしてくだしあね!!

取材の感想

ユーザーからのフィードバックは、サービスを開始すると一番大事なものです。これを気軽にできるChatFormさんのサービスは素晴らしいなと思いました!個人開発はマラソンですね。短期のバスで喜ぶのもつかの間で、Daiさんみたいに前回の失敗から軌道修正しながら進む人がいずれ成功するんだろうなって思いました!

ChatForm(チャットフォーム)
ChatForm(チャットフォーム)

誰でも気軽にお問い合わせフォームをチャットで作成できるサービス。採用、ユーザーフィードバック様々な面で利用できます。