マンガコマッタラー  あなたのマンガ創作を手伝います
マンガコマッタラー あなたのマンガ創作を手伝います

「マンガを作る」をもっと身近に、簡単に「マンガコマッタラー」の作り方

ーー まず、マンガコマッタラーと、畑さんについて教えてください。

マンガコマッタラーは、漫画家をサポートするサービスです。マンガを文章から生成したり、マンガに含まれる要素を可視化したり、マンガを動画に変換したり、などの機能を提供しています。 マンガコマッタラーを通じて、漫画家自身の負担を減らしたり、漫画家になるためのハードルを下げられるようになったらと思っています。

私自身はITの会社で、サーバーサイドの開発運用を仕事にしていました。 今回のサービス開発は、会社でのサービスづくりは複数人で行うため、自分自身の力だけでサービスを作れるのか確認するためにも、チャレンジしました。

ーー マンガコマッタラーの着想はどこから生まれましたか。

私はもともと趣味でいろいろ作っている人間でした。 ちょうど一つ作り終わって新しいアイデアを探しているときに、マンガ描きの友人から、マンガを描くのが大変だからIT技術でなんとかできないか、という相談を持ち掛けられたのがきっかけでした。

ーー 最初に開発したプロダクトは何でしたか。

webサービスとして公開するのは、マンガコマッタラーが初めてなります。 プロダクトという意味合いが、webサービス以外にも使えるなら、自作の電気回路をwebに公開したのが始まりだと思います。大学だと機械科を専門にしていたので、webサービスではなく、電気回路とか組み込みプログラミングをしていました。

ーー ビジネスモデルのアイデアはありますか。

まだアイデアはありません。何となく、サブスクリプション的なものを思い描いてはいます。

ーー 現在、マンガコマッタラーを広めるために工夫はされていますか。

対象のユーザとなる漫画家はSNSに多くいらっしゃるので、SNSへのシェア機能は実装しました。また、動画機能のようにSNS投稿しやすい機能も作りました。これからはシェア機能以外、SEOも気をつけていきたいと考えています。どうしてもツール系のサービスだとSEOが弱くなりがちなので...。

ーー 将来的に、どんなゴール設定をしていますか。

サービスの目標的な意味合いだと、もっとマンガを使った表現をしてくれる人が増えたらな、と思います。個人的な目標としては、マンガコマッタラーで食べていけたらな、とは思っているのですが、やってみるとすごい難しいことが分かりました。サービス目標も、個人的目標も達成するためには困難がたくさんありますが、すごく学べることが多いので、今年いっぱいはチャレンジしようかなと思っています。

ーー これまでで一番大きな課題は何でしたか、またそれを乗り越えるためにどんな工夫をしましたか。

マンガを作るサービスなので、どうやったらよいマンガができるのか、どうすれば使ってもらえるのか(マンガ家さんがどういう風に漫画をつくっているのか)を理解しなくちゃいけないのが大変です。 自分はマンガを描かないので、こうすればよいマンガができるだろ、みたいな感覚でいたのですが、実際にはやればやるほど漫画が複雑なことがわかりました 一日マンガ教室にいったりして、自分でマンガを描いたり、マンガ家さんにどういう風にマンガを描いているのか、どこに困っているのか、ヒアリングしたりしています。

ーー 個人開発を進める上で何かオススメのツールはありますか。

IFTTTです。 自分の手でエゴサするのではなく、IFTTTに代わりにエゴサしてもらってます サービスの評判などは問い合わせではなく、twitterで書かれることが多いからです これをすると、バズった瞬間などは通知がたくさんきたりするので、SNS上でどうなっているかわかりやすいです。 サービスURLだけをつぶやかれる方もいるので、サービスURLでもエゴサするように設定するのがコツです。

ーー 無茶振りですが、開発会議ユーザーへメッセージをください。

個人開発をすると、1) 会社が手を出しにくい、ようなニッチな領域でサービス展開ができる、2) いろいろな技術、デザインを自分の好きなタイミングで試す、などができます。自分はこれだけできるんだ、という証明になるし、普通に楽しいので、ぜひ個人開発に挑戦してみてください。

取材の感想

マンガを読むのは好きな人も多いかと思いますが、書くとなるとまだ障壁が高いような気がします。Youtubeや、その他動画編集ソフトのお陰で今では素人でも動画制作にチャレンジできる世の中になりました。マンガの領域でもこれと同じようなことが起きると良いですよね!マンガコマッタラーは、ニッチでは終わらないサービスになるような気がします。

マンガコマッタラー
マンガコマッタラー

マンガ制作をAIが手伝ってくれるサービス